ソフト闇金は違法?ソフト闇金の手法と、実際に借りた体験談

ソフト闇金は違法?ソフト闇金の手法と、実際に借りた体験談

銀行や消費者金融からお金を借りられない、いわゆるブラックでどこからもお金が借りられない方でも、急にお金が必要になったり、生活費や支払いのお金が足りなく困ることもあります。

そんな時に、最近インターネットやニュースでよく見かけるソフト闇金を目にすると、大丈夫だろうとつい手を出してしまいたくなるものです。

ソフト闇金の多くは、「安心・安全」や「低金利」「優良」などあり、昔の闇金と違い今はそこまで怖くないのかと、思ってしまいがちです。

そもそも、いつから「闇金」が「ソフト闇金」になったのか、その違いは何なのか、本当に利用しても問題ないのか、と問われると、中には本当に「良心的」なソフト闇金はありますが、それはごく僅かで、実際殆どの95%以上のソフト闇金は絶対に利用してはいけない、従来の闇金と何ら変わりない。

〇ソフト闇金の公式サイトを訪れてみましたか?

消費者金融の普通の公式サイトと見間違うような明るい色調でつくられ、酷いところは貸金業者の偽の登録番号まで記載されています。でも実際は登録されていないわけですから、闇金です。
公式サイトには、「取立てはしない」など書かれており、今まで闇金の酷い取立てに悩まされてきた人にとっては、なんてソフト闇金は優しいんだ!と思うかもしれませんが、その実態は真逆です。

ソフト闇金でも、返済期日に返済が出来なければ、遅延した時点で取り立てが開始します。勤務先に大量の出前が届いたり、霊柩車を注文された!という被害や、家族などの身内にまで連絡され、家庭崩壊。仕事も家族も失ってしまった人は少なくありません。

ソフト闇金は、貸金業法の改正や、闇金=怖いというイメージにより、営業しにくくなったので、ソフトを付けることにより、消費者が気軽に手を出しやすいよう、イメージ戦略としてつけただけのもので、実際ははただの「闇金」にすぎないのです。

ソフト闇金は法外な金利で顧客情報を系列店舗でまわす悪質の手法も使う

ソフト闇金の多くは「ホームページ記載・提示している利息や手数料以上の金額は請求しません」と書かれています。でも実際、自分が思っている以上に多く借金を背負わされ、思っている以上に利息を払わされる巧妙な手口で気づかないうちに借りた額以上の借金を背負うことになります。
例えばですが、利息が4割のソフト闇金で5万円借りた場合。
借りる金額50,000円
そこから利息の20,000円と手数料5,000円が引かれ
実際に手元に入る金額は25,000円

これだと実際に必要な50,000円は手に入らないわけです。
ですので、実際に50,000円を手に入れようと思えば他のソフト闇金から更に借りるか、そのソフト闇金で実際に振込してもらう金額が50,000円になる分の借金をしなければいけなくなります。
1社から実際に50,000円を借りるには、95,000円借金しないと、実際には50,000円を手元に振込してもらえないシステムになっているのです。
95,000円借りた場合
95,000円-(利息38,000円+手数料5,000円)=52,000円となります。
こんな借り方をして、返済できますか?
私はできません。


また、ソフト闇金の多くは「系列店なし」となっていますが、実際は、顧客情報を系列店で共有し、希望金額全額の融資をしなかった場合や、借りるのを断った場合は、系列店に情報が流れ、その系列店から恐ろしいぐらいの営業が入ります。
実際、お金をなんとか工面しないといけない時に、「お金貸しますよ」と電話やメールが届いたら、借りてしまうもんです。

「個人情報の管理を徹底しています。」というのは、いかにも信用できるような気がしますが、実際に利用し、体験した者からすれば、それは大ウソです。


また、返済が滞ると、借りているソフト闇金やその系列店からの恐喝的な取立てをされた事例も多く、その取立てが終われば、次は他のソフト闇金の系列や、名簿業者に顧客情報を売ってお金にするソフト闇金もあります。


ソフト闇金は、安心して借りれるの?


従来の闇金業者は、「ブラックOK」「ブラックでも融資します」とうたい、正規の金融業者が貸せない人をターゲットに融資しています。なので、お金を借りるだけで考えるなら、正規の金融業者で断られてしまった方でも借りれます。しかも正規の金融業者のような面倒な審査もありませんし、申込をしたら即日で融資されます。ただし、金利は法外です。
また、融資期間も一週間の短期のため、その法外な金利を一週間で払って完済、若しくは、利息と手数料を払って返済日を一週間だけ伸ばしてもらうしかないのです。
そんな借り方をしていては、絶対に首をくくならなければいけない日が、いつかやってきます。


では、正規の金融業者から借りれないブラックは、どこで借りたらいいの?

ブラックだけど、どうしても必要、でも悪質なソフト闇金では借りたくない!という場合、どうすればいいのか。
同じ法外な利息でも、良心的な業者から借りればいいのです。
ソフト闇金でなくても、融資をしている業者はあります。
小さい、個人店のようなところで、待ち時間は多少ありますが、それでも申込から融資まで1時間から1時間半程度で融資してくれます。
融資期間もソフト闇金のような一週間ではなく
給料日合わせの一ヶ月周期で借りれます。



利息は、ソフト闇金まではいかににしろ法外です。
一ヶ月借りて1割。一ヶ月で完済が出来ない場合は、
利息のみを支払って返済日を一ヶ月延長できます。

利息を先に引かれることもないので、
自分が融資をしてほしい金額がそのまま振込されます。

https://www.openmute.org/


ただ、ここでも注意しなければいけないのは、ここは業者であって業者でない。ということです。

個人経営のため、ソフト闇金のように申込をしてもすぐには連絡がきません。少し待たされます。
また、ソフト闇金のように、在籍をしたり、身内の連絡先を聞くことがないため、「約束事項」が多く、返済日の前日には一度電話をいれるなど、細かい約束事もあります。

それさえ守れるのであれば、ソフト闇金と違い本当に「安心・安全」に借りれますし「ブラックでも」融資をしてもらえます。

それでもソフト闇金で借りたい!

という人は少ないとは思いますが、実際、ソフト闇金でも本当に系列なしで、一店舗でこじんまりと営業しているところもあります。
そこは、良心的であり、法外な金利ではあるが、ソフト闇金の中では一番の低金利ではないでしょうか。

そのソフト闇金は、別ページにてご紹介となります。

ソフト闇金を利用する前は、しっかりと考えてからご利用ください。
ソフト闇金
inserted by 2nt system